ども、魚吉です。

先週、基礎代謝を上げて体重を減らすためにスクワットを続けているという事を書きました。

関連記事:やばい!1年で体重10キロも増えちまったよ!!

しかし、効果は・・・状態です。

 

ちなみに先月は93~94㎏台を行ったり来たりでした。

今は92㎏台で安定しているのでちょっとは効果出ているのかもしれませんが誤差と言えば誤差です。

さらに基礎代謝を増やすためにもう1手加えることにしました。

プランクでお腹周りも鍛える

今までは下半身中心に鍛えていたので更に上半身も鍛えようと考えました。

それでどこをどのように鍛えればいいのかというので悩んだんですけど、最終的にプランクを使用と考えました。

 

プランクっていうのは、両肘とつま先で床に横になりピンとまっすぐの態勢のまま状態を維持する筋トレです。

プランクの簡略図

絵心が無いのでめっちゃ簡単な図で申し訳ないのですが上の図のような態勢を限界までキープします。

プランクというのは英語でいたという意味です。

なので図のようにイメージは頭からつま先まで板のようにまっすぐにします。

 

詳細のやり方ですが

1.両肘、両つま先を肩幅くらいに開いて床に寝そべる

2.その状態を維持

やり方自体は超簡単です!

※魚吉はもうちょっと負荷が掛かるようにつま先は開かないで揃えています。

 

でも、これがなかなかきつくて20秒くらいからお腹が痙攣しだして30秒くらいで限界が来ます。

最後の方は数を数えるのもしんどいくらいです。

だから最近はスマホのストップウォッチを使用して時間を計算しています。

いやぁ~、スマホのストップウォッチの時間の進むのが超遅く感じるんだよね。

それくらいきつい。

 

ちなみに続けていくとプランクを5分以上続けることができるらしいです。

本当に可能なのか?(汗)

 

ひとまずまだ始めたばかりなので魚吉はプランク30秒✖3セットで今のところ続けています。

プランクってどこに効果があるの?

さんざんプランクについて書いてきましたがそもそもプランクってどこに効くの?って話ですよね。

プランクは腹筋を主に鍛えることができます。

あと、腕・背中・尻などにも効果があり、上半身を鍛えるのに向いた筋トレとなります。

 

また、通常の腹筋などでは鍛えられないインナーマッスルも鍛えることができるのでいろいろと効果が期待できる筋トレのようです。

 

今まで下半身を鍛えているのでプラス上半身も鍛えたら完璧じゃない?と魚吉は思うのです。

あとは効果が出てくるのを待つだけ・・・

合わせて実践していること

上記の筋トレの他に合わせて実践していることがあります。

ジュースは飲まない

まずはジュースは飲まない。

今までは会社の休憩中などに缶コーヒーを飲んでいました。

もちろん体重はそれなりに気にしていたので微糖。

炭酸も大好きなのでノンシュガーのコーラなども飲んでました。

 

でも、ノンシュガーと言っても砂糖入っていないわけではないんですよね。

だって甘いんだもの糖分は全くのゼロではないはずです。

 

なので、そのジュースや缶コーヒーをお茶・ブラックコーヒーに変えました。

これは効果があるのかは今のところ(1か月くらい経過)不明。

だた冒頭でも書いた通り最近は体重が増えてません。(減ってもないけど)

筋トレを行っているから筋肉分体重増えてもおかしくないけど増えてないところみるとそれなりに効果は出ているのかもしれません。

必要以上に食べない

これは最近行っているというか心がけていることです。

簡単に言うと腹八分で食べるのをやめています。

 

これが食べるのが大好きな魚吉には少し苦痛なんです。

なにが苦痛だっていうと今までよりも「お腹がすいたなぁ~」という時間が増えるから。

でも、調べていくとこの「お腹がすいたなぁ~」という時間が大切なことがわかりました。

 

お腹がすいたと思うとき、身体はケトン体を放出します。

ケトン体って『体』が付いているので体の状態かと思ったけどそうじゃないらしい。

んで、ケトン体について調べると難しい単語がいっぱい出てきてよくわかんないので魚吉の解釈です。

間違っていたらすみません。

 

お腹がすいた状態になると体は体内に蓄えられた脂肪をエネルギーとして代用します。

要するにお腹がすいた状態の時に脂肪が使われているんですね。

という事は、魚吉のようなダイエットが目的の人には願ったりかなったりの状態です。

 

ただ、注意が必要なのがケトン体も放出しきって脂肪からエネルギーが取れない状態になると今度は筋肉をエネルギーとして代用するようになるという事です。

要するに絶食しすぎるとせっかく筋トレ頑張っているのに筋肉がなくなって基礎代謝が落ちてしまうんですね。

そうならないためにも1日3食は摂る。

でもカロリーは控えめ。

あとあまりローカロリーの物ばかり食べすぎると栄養が偏って逆に不摂生になってしまいます。

なので、身体の新陳代謝を高めるたんぱく質は積極的に摂っていくのがダイエットには効果で気なんだそうです。

 

そこで出番となるのがプロテイン。

プロテインはローカロリーで高たんぱくなのでダイエットで不足した栄養素を補うのに効果的です。

だからダイエットしている人がおやつ代わりにプロテイン飲んだり、置き換えの食事代わりにプロテイン飲んだりしてるんですね。

継続は力

色々書いたけどあとは続けないと意味ないですね。

もう数週間続けて効果が実感できなければもっと何か取り入れていかないといけませんね。

でも、最近減ってもいないけど増えてもいない。

筋肉がついてきたらあとは減るだけだと思うんだけどなぁ。

スポンサーリンク