前回の、日本一まずいバターパンの続きです。

参照:喜多方にある山口食品の日本一まずいバターパンを買ってきたよ

喜多方ラーメン激戦区の真っ只中に店を構える、山口食品さんで見つけた何やら気になるパン。

日本一、まずい、バターパン。

日本一、おいしい、白バターパンが存在した

しかし、このパンと対をなすパンがすぐ隣に置いてありました!

その名も、日本一、おいしい、白バターパン!

まさか同じ店内に、日本一のまずいパンとおいしいパンが並んで売ってあるなんて。

 

しかも、日本一おいしいパンもなんとお値段50円。
※2018年10月現在60円になっていました。

今の時代にこの値段で販売していて経営は大丈夫なんだろうか・・・

ちなみにこの山口食品さんの店内でもラーメン食べれるんですよ!

食べたことないので味はわかりませんが、ラーメンも面白い名前なのかな?

気になるから今度行ってみよう。

日本一おいしい白バターパンの気になる中身と味

前回の日本一まずいバターパンの時、半分にちぎったらクリームがはみ出て大惨事になったので今回はパカッと広げてみました。

中には白いクリームがたっぷり♪

名前の通り白いバタークリームがたっぷり入ってます。

 

まずいバターパンとはバタークリームの色だけが違うの?と思いきや、食べてみるとまったく違う!

なんかクリームがシャリシャリいうよ!砂糖の食感?

たまにこういう食感のクリームが入ったパンを食べるけど、50円のこのパンでもこの食感を味わえるなんて!

こういうクリーム好きなんですよね~。

日本一おいしいかどうかと聞かれるとおいしい!とは断言できませんが、おいしいです。

あ、でもやっぱり満腹感は得られないんですよね?

なんでなんだろ?ペロッと食べれちゃうんだよなぁ~。

 

ちなみに妻は日本一まずいバターパンの方が好みだと言ってました。

好みは別れるのかもしれません。

ネーミングにちょっと問題はありますが好みはわかれるようです。

 

ん?よく考えると日本一まずいと言っているパンのほうが、おいしいパンよりも好みだって言ってる人間がいる・・・

それって日本一まずくはないってことなんじゃない?

スポンサーリンク