新年早々インフルエンザにかかって大変な思いをした

ども、魚吉です。

数年前から『自律神経不全』と診断されて生活に悩んでおります。

主な症状は『不眠』『だるさ』『めまい』『頭痛』です。

この症状のおかげで約1年くらい休職し、現在は休み休みですがなんとか通勤しています。

 

この症状の原因は仕事の悩みです。

役職が付くことによってそもそもが仕事人間ではなかったんですけれど、責任ある仕事が増え。

部下も増え、それによっていろんな不平不満を直に耳にするようになって精神的に来ちゃいました。

あと、外部の会社からの煽りですね。

あれもなかなか堪えました。

そんなこんなが長期間続くことによって私の精神は擦り切れて行って結果的に自律神経がおかしくなりました。

 

自律神経が乱れて一番苦痛だったのが寝れないことです。

寝ても10分くらいで目が覚めて毎回枕元の時計を見ては『またこれしか寝れてないのか・・・』とため息をつく毎日でした。

先にも書きましたが休職を1年くらいとりましたが正直改善は見られませんでした。

が、そろそろ働かないと働けなくなりそうだったので会社とも相談し、役職などを無くしてもらい職場復帰。

でも定期的に体調は崩すんですよね・・・

それは今現在も一緒です。

 

しかし、ここにきて1つだけ改善されてきていることがあります。

それは、ようやく夜寝れるようになってきたということです。

といっても、現在睡眠薬を複数錠飲んでます。

詳細は『サイレース』『レンドルミン』『リフレックス』です。

就寝前の薬は上記になりますが他にも朝昼晩と薬を飲んでいるんですけどね・・・

診察された病名は『自律神経不全』ですが飲んでいる薬の効果はまるっきり『うつ病』用の薬なんですよね。

なので勝手に自分はうつ病なのかなとも思っていますが心療内科の先生はうつ病とは今まで1回も言ったことはないですね。

 

話がそれてしまいましたが睡眠です。

この睡眠の改善に何が一番効果的だったのか自分で考えてみました。

結果、交代勤務が問題だったのではないかという結論に達しました。

実は職場に復帰してから交代勤務は続けていたんですよね。

個人的には夜は人も少ないし気持ちが楽に働けると思っていました。

しかし、交代勤務の入れ替わりの時に薬の飲むタイミングが変わるんですけどこれが良くなかったのではないかと考えています。

 

本来なら就寝前に飲む薬なので、夜寝る前に飲まなければいけない薬を夜勤の時は朝に飲むのです。

前の日夜に就寝前の薬を飲み、朝起きてからまた夜の勤務の為に朝就寝前の薬を飲む・・・

このやり方が良くなかったのではないかと今は考えてます。

実際交代勤務しているときは昼間は寝れるのに夜は薬を飲んでも目がさえて寝れないなんてことが日常茶飯事でした。

 

多分ですが一時的に薬の血中濃度が濃い時間帯ができたことにより薬の離脱症状のが起きていたのではないかと思っています。

ちなみに離脱症状とは依存性が有る薬を急にやめると起きる禁断症状のことを言います。

この禁断症状が私の睡眠の邪魔をしていたのではないかと思っています。

 

この禁断症状、なかなか無くならないらしく交代勤務をやめてもすぐには寝れるようになりませんでした。

半年くらい経ってようやく『そういえば最近寝れているかも』と感じたくらい緩やかに効果が出てきました。

 

かといっても、最近寝れるようになったなんて言ってますがまだ薬を飲んでの状態。

サイレースなんてネットで調べると『寝れない人に使う切り札的な薬』なんて書かれていて不安はまだまだあります。

1回薬に頼ってしまうと先にも言った離脱症状がでるのでなかなか断薬は難しいともネットにかかれています。

これからどうなっていくのか不安ですが、いつの日か薬に頼らなくても普通の日常を過ごせるようになれればいいなと思っています。

スポンサーリンク