ども、魚吉です。

先日、南陽市の赤湯に2月にオープンした『洋献和菜 イストワール』さんへ家族とランチに行ってきました。

ここのシェフは昔からの知り合いで、今回は初めて家族で行きましたが実は4月だけで3回目の来店だったりします。

知り合いだからってわけではないのですが、とてもおいしい店なので今回自信をもって紹介します。

『洋献和菜 イストワール』の紹介

洋献和菜(ようこうわさい)イストワールは南陽市赤湯の『ゆ~なびからころ館』西隣の建物の2階にあるフレンチのお店です。

店内は落ち着いたオシャレな作りになっていて家族の食事以外にもデートなどでも使えそう感じ。

赤湯ってフレンチが食べれるお店少ないですし、なかなか希少な存在かも。

 

ランチとディナーを提供していて

ランチタイムは11:00~14:00。

ディナータイムは17:00~21:30。

ラストオーダーが21:00。

定休日は火曜日だそうです。

ちなみに電話番号は 0238-20-5834

詳しくはホームページもあるのでそちらを確認してみてください。

 

名前の『イストワール』ってどんな意味だか気になって調べてみたんですけどフランス語で『歴史』や『物語』を意味するようです。

ランチメニュー

イストワールのランチメニュー

今気が付いたけどなぜ斜めの角度からランチメニューを撮った・・・

ちょっと見にくいですがランチメニューです。

ランチではサラダバーとスープ、ライスかパンが付きます。

 

そして家族に大好評だったのがサラダバーのドレッシングのひとつ「チーズソース」

これがおいしいのなんの。

生野菜が好きでない娘もパクパク食べていました。

妻なんかはこのチーズソースを食べるだけでもランチに来たかいがあると絶賛していました。

ランチでサラダバーを食べる際は是非チーズソースを試してみてください。

イチオシの『柔らか牛タンの赤ワイン煮込み』

柔らか牛タンの赤ワイン煮込み

あ、娘の手も写ってる・・・

 

イストワールさんで魚吉イチオシなのが『柔らか牛タンの赤ワイン煮込み』

お値段 1,700円(税別)

 

この牛タン本当に柔らかくて噛まなくても食べれるくらいなんです。

実際かなりの手間暇をかけて作っているそうで家庭では絶対に真似できない柔らかさ!

 

それにデミグラスソースもとてもおいしく、幸せなひとときを味わえます。

前回来た時に食べてすごく感激したので今回は妻に勧めて妻が注文しました。

 

妻も注文してよかったとご満悦。

娘ともシェアして娘もおいしいとご満悦でした。

 

柔らか牛タンの赤ワイン煮込みはディナーでは単品で注文できるので是非ご賞味ください。

イチオシです!!

娘が1番おいしいと太鼓判『とろとろチーズのハンバーグソテー』

とろとろチーズのハンバーグソテー

牛タンをおいしいおいしいと食べていた娘ですが、今回1番おいしい!と太鼓判を押したのが『とろとろチーズのハンバーグソテー』

お値段 1,600円(税別)

 

1口貰ったのですが、しっかりと味が付いたハンバーグにまろやかなチーズがとてもマッチしていました。

娘も「お肉もおいしいけどチーズもすっごくおいしい」と大絶賛でペロっとたいらげていました。

 

サラダにハンバーグに牛タンシェアしてどれだけ食うんだよとビックリ。

やっぱりおいしいものは別腹なのか・・・

本日の鮮魚、サクラマス。『鮮魚のムニエル・白ワインソース』

鮮魚のムニエル・白ワインソース

そして今回魚吉が注文したのが『鮮魚のムニエル・白ワインソース』

お値段 1,300円(税別)

 

今回は何頼もうかなぁ~っとメニューを見ていたら厨房上の看板に書いてあった文字を発見。

「本日の魚 サクラマス」

知ってる?サクラマスって釣るのすごく難しいんです。

今年は赤川河口が豊漁だって聞くけどそれでも釣るのは難しい魚なんです。

 

サクラマスは自分で釣れる気しないので料理を食べて春を感じようと思います。

 

いやぁ、サクラマスも脂がのっていておいしかった。

やっぱり旬の魚は一味違う。

おいしかったので妻と娘にもシェア。

2人ともおいしいと言っていたけど肉に夢中でした(笑)

デザート『クレームブリュレ』

クレームブリュレ

デザートで注文したのが『クレームブリュレ』

確か値段は200円(税別)。

 

妻にクレームブリュレを注文しておいてとお願いされたのですが、クレームブリュレって何?

ってな感じだったのですが、テーブルに届いたのが画像の品。

そして速攻で娘に強奪されたイチゴ・・・

 

クレームブリュレって表面が飴のような硬いのでコーティングされたクリームプリンのようなものなのですね。

スプーンで飴を叩いているのが娘にはとても楽しそうに見えたのか「私もする~」と興味津々。

2人でぱりぱり飴を割り、クリームと一緒に食べていました。

 

このクレームブリュレ、1口貰いましたがバニラビーンズたっぷりで濃厚。

そして、パリパリという飴の食感が良くてすごくおいしかったです。

200円って利益取っているのだろうか・・・

 

ひとまずわかったのはデザート食べたことなかったけどイストワールはデザートもおいしかった!

ディナーにも行ってきたのでディナーメニューの紹介

※2019年9月11日更新

結構前のことになるのですが、家族でディナーにも行ってきたので今回頼んだディナーメニューの一部を紹介します。

どれもおいしく、家族にも大好評でした。

今回はコース料理ではなく好きなものを注文して頂いてきました。

ランチと違ってディナーはライスとスープがセットでない単品料理なのでライスの値段が引かれています。

あとランチ出ないのでサラダバーも無しです。

ディナーだとあのおいしいチーズドレッシングが堪能できないのがつらい。

 

あ、クレームブリュレは季節によって上に乗っている果物が変わるようですね。

前回はイチゴだったのですが、今回はブルーベリーでした。

写真撮るの忘れてありませんが生のブルーベリーがおいしいと好評でした。

美味しくて追加注文してしまった小海老とアボガドのトマトサラダ

小海老とアボガドのトマトサラダ

丸々1個の皮剥きされたトマトの中にぎっしりと小海老とアボガドのサラダが詰まったトマトサラダ

お値段 700円(税別)

 

見栄えもいいですが味もグッド!

小海老とアボガドのサラダの味がとてもよくアボガドってこんなにおいしくなるんだなとビックリしました。

これはアボガドの分量がベストなのかそれとも素材?シェフの腕?

とにかくアボガドの青臭さが消えていてトマトと食べると1個なんてペロリとなくなります。

 

あと、湯剥きされたトマトも甘くとてもおいしかったです。

多分素材からこだわってるんだろうなぁ。

余りのおいしさに前菜で頼んでメインを食べた後に再注文してしまいました。

 

所で、トマトの中身はどこに行ったのか気になります(笑)

旨味が凝縮!牡蠣のフリカッセ(クリーム煮)

牡蠣のフリカッセ

今回の食事で1番の大好評を得たのがこの『牡蠣のフリカッセ(クリーム煮)』

お値段 800円

 

これを最初に食べた義弟の口から飛び出た「うぉ!」との言葉。

義弟曰く、牡蠣の旨味がやばいらしい・・・

そんなにおいしいの?と魚吉ももらって食べたのですが確かに牡蠣の旨味がやばい。

牡蠣もおいしいけどクリームソースも牡蠣のうまみが出ていてとってもグッド!

妻はあまりのおいしさにクリームソースをパンに付けて食べていました。

なので牡蠣のフリカッセを注文するときは一緒にパンを注文するといいかも!

そうすることでクリームソースまで余すことなく堪能できます。

 

というか、食べてるときは気にしなかったけど、写真見る限り牡蠣が4個か5個くらい入ってますね。

牡蠣の大きさで個数変わるのかもしれないけどこの個数が入って800円はお得だと思う。

次回も絶対頼むと家族で意見が一致しました。

妻が頼んだ『帆立貝のグラタン』

ホタテ貝のグラタン

今回妻が頼んだのが『帆立貝のグラタン』だと思う・・・(汗)

お値段 800円

 

いやー、自分の食べるものに一生懸命で妻が何を頼んだか覚えてません。

でも、写真だけは撮っていました!

見るからにグラタンだしメニュー見るとグラタンは『帆立貝のグラタン』のみ。

これで間違ってないはず!

 

グラタンに限らずなんですが、イストワールの料理のチーズがおいしいらしくおいしく頂いてました。

ちなみに魚吉が1口貰う前になくなってました。残念!!

魚吉が頼んだのは『山形牛入りハンバーグ・アボガドのタルタル』

山形牛入りハンバーグ・アボガドのタルタル

今回魚吉が注文したのは『山形牛入りハンバーグ・アボガドのタルタル』

お値段 900円

 

かな~り悩んだんですけどタルタルが気になりこちらを注文。

娘からも大好評なハンバーグ、ハンバーグがおいしいのはもちろんなんですが上に乗っているタルタルもすごくおいしかった。

上でも紹介した『小海老とアボガドのトマトサラダ』にも似た感じですが海老は入っていません。

 

そうそう、このアボガドのタルタルと肉汁たっぷりのハンバーグが合うんです。

脂分が多いアボガドと肉がなんで合うかわかんないんですけどおいしかった。

ハンバーグにかけてあるソースがいい仕事しているのかな?

チーズハンバーグのデミグラスソースとはまた違ったソースが使われているもんね。

ん~、わからん。ただ、おいしかった・・・

赤湯でフレンチ食べるなら是非イストワールへ

ちょっと長い記事になってしまったけどそれでも書き足りないおいしい料理が食べれるお店です。

赤湯でフレンチが食べたいなと思ったら是非イストワールへ足を運んでみてください。

きっと満足して帰れると思います。

スポンサーリンク