ども、魚吉です。

みなさんクレジットカードや銀行のキャッシュカードなどのカード類はどうやって持ち運んでいますか?

魚吉は財布に入れてお尻のポケットに入れています。

しかしお尻の圧力、略してケツアツでカードが割れてしまうんですよね。

特に保険証なんかが割れると厄介で再発行にやたら手間がかかります。

 

前回財布に保険証を入れっぱなしにしていたら割れはしなかったんですけど擦れて文字が認識できなくなり再発行。

再発行でいろいろと大変な思いをしたので比較的圧力がかからな財布の場所に保険証をしまっていました。

さらに小銭も財布に入れずに、小銭ケースに入れて分けていたのにもかかわらず気が付いたら保険証にひびが入っていました。

 

ちなみに銀行のキャッシュカードはひび割れてしまっていつ使えなくなってもおかしくない状況。

最近では楽天edyも利用しているので楽天カードも割れてしまうと大変なことになってしまいます。

楽天カードにはedy機能の他にクレジット機能も付けているので使えなくなると大変。

 

というわけで、今回カードの割れを防止するべくステンレスのカードケースを購入しました。

安くて高機能なステンレスのカードケースを買った

カードが割れるのを防ぐために購入したステンレスのカードケース

今回購入したのがコチラのカードケース。

なんか写真うまく取れなかったんだけどadornerってブランドのカードケースです。

 

このカードケース、Amazonで1000円以下で売られているのですが評価も良く高機能。

なんと、スキミング防止機能まで付いているらしいです。

まぁ、スキミング防止は値段が値段なので本当に効果があるのか試しようがないのでわかりませんが、今回重要視したのはカードの保護!

ステンレスなら金属だし折れることがないからカードのひび割れの心配がなくなるよねってな具合です。

adorner カードケース開封の儀

安かった割にしっかりしたケースに入ってた

値段が安かった割にしっかりとしたケースに入って配達されてきました。

ちなみに持った感じの感想は『ズッシリ』

カードケースのイメージとはちょっと離れた重量感があります。

フタを開けるとカードケースが出てきた

ふたを開けるとこんな感じ。

思っていたよりもカッコいい。

なんかスタイリッシュですね!

ふたを開けると6枚カードが入る

カードケースを開くとこんな感じで蛇腹状のカード入れがあります。

最初、ふたを開けた時カパッと開かなくて一瞬あれっとなりました。

後からわかったのですがどうもカードを入れないとカパッと開かないみたい。

 

合計6枚カードが入るのですが、一番上と一番下はちょっとカードの出し入れがしづらい感じがしました。

なので両端の片面は出番が少ない免許証。

逆の端には1万円札を3つ折りにして入れることにしました。

ちなみにお札は3つ折りにすれば結構な枚数が入ります。

が、重ねておるといざ買い物の時にお札をいちいち全部出さなきゃいけなくなるので工夫が必要。

1枚づつ3つ折りにして入れていくと5枚くらいなら余裕で入るみたい。

 

1万円札はそんなに枚数入れる予定もないし大きい買い物ならカードで済ますので端で問題なし。

千円札は出番が多いので真中に1枚づつ追って収納することにしました。

ちなみに小銭は小銭ケースを別に用意してます。

あとは保険証・クレジットカード・キャッシュカードでちょうど6枚分の蛇腹使用。

使ってみた感想

最初持った感じ重量感を感じましたが慣れれば気にならない程度です。

口コミではエッジが聞いてるので手を切りそうだとの口コミもあったけど、魚吉に届いた商品はエッジが聞いた感じはしませんでした。

カードケースの角も丸みを帯びててポケットを破く心配もなさそうです。

 

ただ、6枚しかカードを入れる余裕がないため、診察券などは今までの財布に入れて持ち運ぶようにするかもう1つカードケースを購入しないと無理です。

ひとまず魚吉は今までの財布に診察券などの割れないカード類をまとめて持ち運ぶようにしました。

診察券くらいなら車に置きっぱなしでも問題ないしね。

 

カードケースにカードを入れると外側のボタンを押すだけでパカッと開くのでカードは出しやすいです。

また楽天edyのカードなどを使い終わった後も入れやすいので非常に満足しています。

試してないけどスキミング防止機能が付いているのでカードケースに入れたまま楽天edyの支払いは無理だと思います。

 

あとはこのカードケースが『ケツアツ』に負けないことを祈るばかりです。

1000円以内でこのクオリティのカードケースを購入できるのならとてもお買い得な買い物だと思います。

スポンサーリンク