ども、魚吉です。

 

雪も降り、なかなか釣りに行けない日々が続き大変モヤモヤしております。

今回は同じ「つり」でも足をつるお話。

結構前からなんですが、朝方に足をつります。

最近は寝ぼけながら「あ、今足を伸ばすとつりそう」と分かるようになりました。

が、不思議なことに足を伸ばせばつるとわかっているのに勝手につま先が伸びていきつってしまう不思議。

頭ではわかっているのに体が言うことを聞いてくれない(;^_^A

 

足をつるとめちゃくちゃ痛く、仕事中歩くのもつらいの原因を調べてみました。

足をつる原因まとめ

1.ミネラル不足

栄養不足が原因のミネラル不足でも足はつるらしい。

とくにダイエット中の方なんかは起こりやすいとのことですが、魚吉はダイエットしていません。

むしろ順調に体重は増え続け、ウエストはとっくにメタボ基準超えました。

あと血圧・中性脂肪・血糖のどれかが当てはまっちゃえばメタボ確定・・・

んー、魚吉にはミネラル不足という点は当てはまらなさそう。

2.筋肉の疲労

筋肉の疲労でも足はつるらしい。

そういえば駅伝とかで走っている人が急に足をつって走れなくなる人いるもんね。

運動しすぎるとつるんだね。

しかも駅伝とか長時間走っていると、汗をかいてミネラルも失われるし余計足をつりやすいんだろうね。

 

でも、魚吉はそんなに運動しません。

仕事で毎日1万歩以上は歩くけど、そこまで足に負荷がかかっているとは思えない。

だから魚吉には当てはまらないなー

3.冷え性

脚が冷えている人も足をつりやすいらしい。

んー、でもうちの妻は冷え性で冬靴下はいて室内にいてしもやけになったことがあります。

でも、魚吉より足をつったと聞かないけど・・・

というか、魚吉は逆に足が熱すぎて冬でも裸足で入れる人間なのでまったく当てはまらないね。

4.水分不足

水分不足だと足をつるみたい。

今までずっと否定してきたけどこれは魚吉に当てはまりそう。

毎晩、お酒飲んで寝ているから朝方トイレ行きたくて仕方ないもん。

んー、これが原因なのかな?

5.布団が重い

水分不足と思いきや、まさかのドンピシャの原因を発見しました。

それは、「布団が重い」

 

え?なんで?と思いきや、布団が重いとつま先が布団で押されて太ももが収縮するからつりやすくなるみたい。

もしかして寝ているときに体が勝手につま先を伸ばしているんじゃなくて、

布団がつま先を押していてつっているのでは?

 

布団の数減らせばいいのかもしれないけど、魚吉裸で寝るの好きで電気毛布嫌いなんだよね。

だから布団の数は減らせない。

んー、足つるのはあきらめたほうが良いのかもしれない。

スポンサーリンク